サンスカイ ホテル小倉のスタッフブログ

8月8日

本日、8月8日は洋食の日です。
代表的な洋食のハヤシライスの「ハ(8)ヤ(8)」の語呂合せからなんだそうな。
暦の上では秋となりましたが猛暑の続く今日この頃。気温は日を追うごとに増していき、週末には最高気温35度近くをマークするところも少なくはありません。そんな事実を前に愕然と項垂れる私でございます。ここ福岡では雲が差し掛かる天気となっているので、それがせめてもの救いかも知れません。
本日は洋食の日ということで、以前から言いたかった「洋食とは和食である」という声明を高々と宣言したい所存でございます。確かに広義の意味合いでは洋食は西洋料理に他ならず日本料理ではないのではないかと思われるでしょう。しかし、そもそもその「和食」のほとんどが諸外国の影響を受けた料理であり、洋食の定義として「西洋を意識した日本が生み出した料理」とするところも散見致します。先に挙げたハヤシライスやカレーライス、ハンバーグ、カキフライにオムライス、あとはナポリタンとかもその意味では間違いなく洋食なんですよね。
遡れば幕末から存在する洋食。最近「和食はトラディショナルで日本を代表するもので、洋食は西洋かぶれで外国人に進んで薦めはしない」みたいなご意見を拝見致しましたので熱が入ってしまいました。うっかり。
そうそう。この記念日制定したのは当ホテルからも近い千草ホテル様なんだそうな。なんだかひとつの親近感に近い感情が湧いて話題に挙げてしまいました。うっかり。同じ界隈のものをお勧めするようなことはご法度のように感じられますが、当ホテルも建つ北九州という町が少しでも皆様の記憶に残ってくれるのならそれで良しでしょう。
それではここらで一つ宣伝を。北九州に根を張り今年で47年。長く愛され続けているサンスカイホテル小倉を今後とも宜しくお願い致します。ではでは良い夜を。

掲載日:2020-08-08





サンスカイホテル小倉 GoToキャンペーン ▲ 公式サイト経由で取得した予約は別途STAYNAVI上でお客様自身での割引申請処理が必要です。
詳細は、リンク先の【宿泊施設の公式サイト経由の割引適用方法】をご覧下さい
感染症に対するサンスカイホテル小倉の取り組み サンスカイホテル小倉公式アプリ
設備・サービス
宿泊について
サンスカイホテルについて
Information