サンスカイ ホテル小倉のスタッフブログ

6月4日

本日、6月4日は虫の日です。
「カブトムシ自然王国」を宣言している福島県常葉町(現 田村市)の常葉町振興公社(現 田村市常葉振興公社)が制定しました。
理由は勿論6(む)4(し)からの語呂合わせだそうです。
短夜の候、ますます夜が短くなり夏を感じながら額に汗を滲ませながら綴っております。
さて、前置きとして虫の日に乗じて虫の話でもしようかな、と思いますので、お食事中の方や虫に対して鳥肌が立つような方は回れ右をして頂けると大変助かります。何事も聞かなかった事にする、見なかった事にするというスキルは重要という考えではありますが、発信者としてはこの文言を言わない訳にはいかないのです。ご了承くださいませ。
…まだお残りの方はいらっしゃいませんか。それでは元気に話していきましょう。
皆様は夏の虫と聞いて何が思い浮かびますか。蚊、セミ、ホタル…様々でしょう。その中でも男の子に未だ絶大な人気を誇るカブトムシを忘れてはいけませんよね。
このカブトムシ。実は食べることが出来るのをご存じでしょうか。
数年前、友人よりお土産と称し納められたのは乾燥カブトムシでした。ええ、しっかりそのままの姿でカラッとした印象の受けるカブトムシがパックに入ってる訳です。食感としてはパキッと角の部分などを楽しむことが出来ましたが、味に関しては無味。強いて言うなら、仄かに土の味がする、といった具合でした。栄養価もそれなりにあるようですが、正直野菜やサプリメントを取った方が健康に良さそうな気が致しました。
しかしながら、昆虫を食す自然食は最近見直されて美味しく調理することも難しくないそうな。アレルギーの関係で取りづらかった必須な栄養素を虫で摂っていく試みもあるんだとか。
詳しくは友人にお聞きしないことには乾燥カブトムシの入手ルートがはっきりしませんが、都内で手に入れれると風の噂で耳にしました。
この時期、口にする話題にお困りのそこの貴方。一度ご賞味してみてはいかがでしょうか。…話し相手が何かを口にしている時に話せないのが唯一にして最大の欠点ですが。

掲載日:2020-06-04





サンスカイホテル小倉 GoToキャンペーン ▲ 公式サイト経由で取得した予約は別途STAYNAVI上でお客様自身での割引申請処理が必要です。
詳細は、リンク先の【宿泊施設の公式サイト経由の割引適用方法】をご覧下さい
感染症に対するサンスカイホテル小倉の取り組み サンスカイホテル小倉公式アプリ
設備・サービス
宿泊について
サンスカイホテルについて
Information